Vライン脱毛

Vライン脱毛
Vラインには、だんだんと体毛が生えてくるようになります。
それで客観的な印象などが色々ありますから、そこに対する手入れを検討する事もあるでしょう。

Vライン脱毛のセルフ方式

体毛を処理する場合は、自力で行うやり方もあるのです。
いわゆるVライン脱毛のセルフ方式です。
お店に施術を行ってもらうのではなく、あくまでも自力で行う事になります。
ただ、Vラインという箇所は、非常にデリケートです。
自分で処理をするならば、傷が付きづらい方式を選ぶ事は大切でしょう。

セルフで脱毛するならワックスで

最もおすすめの方法は、ワックスによる方式です。
欧米諸国などでも、そういった方式はよく採用されています。
ワックスのメリットですが、少なくとも剃刀と比べれば傷は付きづらいです。
剃刀ならば鋭い刃によって、致命的な損傷が生じる事はあるでしょう。
それと比べればワックスの方が、遥かにマイルドと言えます。
ただしワックスを用いるならば、火傷などには少し注意を要します。
そもそも人々が使おうと考えるワックスによっては、やや温度が高い事もあるのです。
人によってはワックスを手作りしている事もありますが、それはできるだけ避ける方が良いでしょう。
万が一の火傷が生じてしまうと、取り返しが付かない状況になる可能性があります。
基本的にVラインに対するセルフ脱毛となると、熱が冷めているワックスが推奨されます。
剃刀だけは使わない方が良い点は、要注意と言えるでしょう。

新宿のおすすめ人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*