レーザー脱毛について

レーザー脱毛について
レーザー脱毛は単一の短い波長のレーザーを無駄毛の処理をしたい箇所に照射し、毛の毛根細胞を毛の再生ができないほどのダメージを与えるという、医療用のレーザーを使用した脱毛法です。
一般的には施術前に麻酔クリームを塗って痛みを軽減していますが、光の出力が高いため人によっては施術時にかなりの痛みを感じることがあります。
施術は基本的に患者の毛周期に合わせたペースで行われ、平均5〜6回程度の照射を受ければ、ほとんど自己処理しなくても良いくらいの脱毛効果を得られます。

レーザー脱毛のメリット

メリットとしては、1度処理を行えば半永久的な脱毛効果を得られる点です。
また、施術時間も5〜10分程度と短時間なので身体への負担もあまりありません。
そしてクリニックではきちんとした資格を持った施術者が治療を行ってくれるので、安全性も高い治療方法です。
もちろん施術後のアフターケアも医師の指導の下でしっかりと行ってもらえるので、万が一のトラブルにも迅速で適切な対応をしてもらえます。

レーザー脱毛のデメリット

一方デメリットとしては、日焼けをしていたり、白髪や薄い毛、産毛などのメラニン色素が薄い毛に対しては効果が少ない点があります。
逆に色素が濃い部分は反応も強くなるので麻酔をしていても痛みを感じやすくなってしまいます。
また、レーザーの照射範囲が狭いため、広範囲の無駄毛の処理には適していません。
更に1回の施術費用が光脱毛に比べると割高になっているので、経済的な負担が大きいという点もあります。

新宿のおすすめ人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*